アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和と愛に生きる人たちが住む町(2)

みなさん、こんにちは@^^@みどりです!
週末は、アメリカのご馳走なんていかが?
アーミッシュ村にあるレストランメニューからのご紹介です








アメリカに多いドイツ移民が大好きなメニュー。
  ザ 肉アラカルト!
先週の記事「アーミッシュ&ミノナイト村」の後半です。

        *バックナンバー
           ↓
       平和と愛に生きる人たちが住む町(1)

aug+20+101_convert_20100904003535.jpg
aug+20+024_convert_20100904003940.jpg
(写真はクリックで拡大します)


お肉とくれば、我が家に大好きな人がいます。
当然、夫さんですが^^
ドイツ移民の両親に育てられた彼の母親が作った
お食事は、こんなものだといいますよ。
確かに、平均的なアメリカ人の好きそうなメニューです。

左上から時計回りにご紹介すると、
バター味のコーン、マッシュドポテトとグレービーソース添え、
フライドチキン、ビーフ、ハム、スタッフィングとグレービーソース添え。
(スタッフィングは、乾燥したパンに鳥の内臓、野菜、塩、胡椒等を
 混ぜ合わせ、鳥のお腹に入れてローストしたものです)



下の小さい写真ですが、こんなコンビネーションのお料理を
注文すると、いくつかのサイドディシュを選ぶことができます。
この場合、夫は、コーン、マッシュドポテト、スタッフィング、
パスタを選んだようですね。
ところで、このお値段は1500円くらいだったかな。
十分に2,3人分はありますよ@@



凄いボリュームだよね
この日は、残り物をおうちへお持ち帰りしましたよん


aug+20+100_convert_20100904003702.jpg

アーミッシュのレストラン~♪
手作りパンとジャム2点。
アップルとピーナツバターでした。
これはおいしかったよ^^


ん?もっとパンがほしい?
注文すれば、無料で持ってきてくれるのよ。








aug+20+102_convert_20100904003616.jpg

このメニューの中で、ヘルシーなものを
見つけるのも、考えるのも難しいわい!
一応、特製サラダを頼んでは見たけど・・・
私の口にお肉が入るのって、珍しい♪
アーミッシュチキンのトッピングが
ゴロゴロ乗っているそのずっと下に、
レタスさんが隠れておいでになりました

やっとめぐり合えたのね~嬉しいわ











申し送れましたが、
本日のメニューは、ギフトショップやクリスチャン関係の音楽&
講演会場も備える「ブルーゲイト」というレストランからでした



aug+20+021_convert_20100904004616.jpg

インディアナ州の小さな町、シプシャワナ(Shipshewana Indiana)
の中央にあるレストラン。
アーミッシュの作る家庭料理が食べたい人に
ピッタリのレストランかな。
ところで、アーミッシュの人たちは、アルコールを
飲みません。
ということは・・・
レストランでもノンアルコールなのよ~♪






  *最近のアーミッシュ&ミノナイト記事バックナンバー
              ↓
   古い時代に生きる人々:アーミッシュ・ミノナイト
   アーミッシュ村で自動車博物館?!
   







お酒は飲めないかわりにね、

aug+20+020_convert_20100904004209.jpg


こんなアーミッシュの方が使うバギーに
乗ることもできますよ~♪
400円で町を一周してくれるのかな?



いかがですか~アメリカのご飯は
この町の雰囲気を感じながら味わうアーミッシュフード。
お腹がいっぱいでしょ?
この後は、絶対にエクササイズするのよぉ~!















私がブルーゲイトレストランで感動したのは、
実際こちらでした!!!
生花のデコレーションが美しい
ピッカピカの婦人用バスルーム
日本ってトイレを綺麗にしませんか~特に、来客があるときには?!
夫に男性用のトイレを聞いたらね、お花は無かったそうです。
だから、きっと女性だけへのサービスなのね^^嬉しいわ。
女性客を大切にしておけば、お店へのリピーターになるし~♪
アーミッシュビジネスって賢いのね!!


aug+20+023_convert_20100904004058.jpg


"Echoes of Eternity Listening to the Father"
              by Hal M. Helms


For the sake of your tradition, you have made void
the word of God....In vain do you worship Me,
teaching as doctrines the precepts of men.
Mathew 15:6, 9


こうしてあなたがたは、自分たちの言い伝えのために、
神の言葉を無にしてしまいました・・・「この民は、
口先で私を敬うが、彼らが、私を拝んでも、無駄な事
である。人間の教えを、教えとして教えるからだ。」
             マタイの福音書15:6-9



スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

おはようございます
ドイツ料理 凄いボリュームですね
札幌にもドイツ料理のお店があり
以前いったのですが たべきらない量でした
味もけっこう濃いですよね
食べたとは エクササイズ・・・
ああ・・ここが ダメなんですよね 私
みどりさんのブログを読むと やらなきゃとおもうのですが・・ 情けない 私です
どらみちゃんより
  • posted by SONOMI 
  • URL 
  • 2010.09/03 17:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんな感じですよね

サパーって、、。

みどりさんは お肉をあまり食べないんですね

私は 肉料理が多いです

それにしてもいろんなところに足を運んだんですね

  • posted by ba-chama 
  • URL 
  • 2010.09/03 18:09分 
  • [Edit]

あっち 

こっちに跳ぶんだね。

ウロウロ メェ~

次へビヨ~ン!
  • posted by 華やぎ 
  • URL 
  • 2010.09/03 18:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

すっごく美味しそうで 魅力的なメニュー(^▽^) でも、、、太りそう、、、我慢我慢。。。。
日本は、スペース的な問題なのか ここまでトイレに力を入れないですねぇ、、、でも、小さくても昔より綺麗な作りのところが増えましたよ。。。仕事柄 トイレの作りはチェックしちゃいます。。。
  • posted by ラッキー 
  • URL 
  • 2010.09/03 21:19分 
  • [Edit]

ほげぇ 

ほんとすごーいプレート。
全部ダイナマイトに見えます。
だから、アメリカの人って大きいんだなぁ~って
思いました。
  • posted by 妈麻马骂 
  • URL 
  • 2010.09/03 21:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

ごめんね~、今日は応援だけ♪
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2010.09/03 22:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

大盛りでリーズナブル!
そちらの人が日本の量と値段を見たら驚いちゃうかしら?

そういえば最近肉らしい肉を食べてません。
たまには「ザ 肉アラカルト!」も食べてみたーい。
  • posted by fuse 
  • URL 
  • 2010.09/03 22:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは~

あれだけの量だと 自分では食べきれないかも?
でも 美味しそうだから 食べてみたい

馬車にも 載ってみたいね
何気ない風景も 変わってみえるかもしれない

ポチっ ポチっv-155

NoTitle 

ウワー、確かにアメリカ人が好きそうなヴィジュアルですね (笑)
僕も好きです (爆)
ボリューム一杯でおいしそう
あー、だから最近太ってきたのか (⌒_⌒;
  • posted by 加夢 
  • URL 
  • 2010.09/04 00:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。

すごいボリュームですよね~。
アメリカ人の方ってこれにコーラとか合わせて
食べる方もいませんか??^^;
大きくなる訳です(笑)

トイレに、これほど豪華にお花を飾ってあるのは
見た事ないかもです。
自然ときれいに使おうと思いますよね^^

日本人は基本的に胃が小さめなんでしょうかね。

  • posted by shoko♪ 
  • URL 
  • 2010.09/04 01:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

ボリュームのあるお料理♪
バニが大喜びしそうですよ
もちろん、お肉大好きなきゃふさんも(^^)

綺麗なトイレですね
トイレが綺麗だと本当に気持が素敵になります
  • posted by きゃふ 
  • URL 
  • 2010.09/04 01:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

肉料理凄いです。 目に毒です。(笑

でも、前記事の乾燥トマトに興味シンシン。 
さっそく、やらなっくっちゃ。 
  • posted by ゴルッテリア 
  • URL 
  • 2010.09/04 05:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/04 05:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

ドイツ料理すごいボリュームですね。
私はやっぱり和食が安心かな。
でもみどりさんの奨めるアメリカ料理なら
安心かな。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2010.09/04 06:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

体重80kgの自分が驚くボリュームヾ(´▽`;)ゝ
やっぱりスケールが違いますねぇ。
  • posted by 小太郎 
  • URL 
  • 2010.09/04 06:41分 
  • [Edit]

SONOMIさま 

ボリュームありすぎですよね!こんなのが、日本人に受けますかね?運動は、舞台に立つのにも必要ですよ^^ご一緒にやりましょう♪
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:46分 
  • [Edit]

ba-chamaさま 

私はオーガニックの野菜、豆、穀物、果物派なんですよ。お魚は食べます。たまぁ~に、こんな風に土地のものも国に入っちゃいますね。笑
お出かけは、あまり好きじゃないの^^これも病気のお見舞いでいきました。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:48分 
  • [Edit]

華やぎさま 

記事を読んでくださっているのね~ありがとう♪
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:50分 
  • [Edit]

ラッキーさま 

USAのトイレが大きいのはね、ハンディーキャップアクセスが法律で決まっているところが多いからです。床も段差がないんです。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:51分 
  • [Edit]

妈麻马骂さま 

「ダイナマイト」ですよ!脂質とたんぱく質が多すぎます。こんなものを食べていたら、破裂しますね。爆
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:53分 
  • [Edit]

reeさま 

お忙しいのに、応援サンクス♪
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:54分 
  • [Edit]

fuse さま 

日本に行くと、量の少なさとお値段に驚きます。(爆)
けど、我が家もこんな料理普段はテーブルにのりませんよ!たまにはいいよね。fuse さまの食卓がいいんですよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:56分 
  • [Edit]

おがのぶ さま 

たまには、違ったお料理や馬車なんていいかもしれませんよね。気分の転換になるもの。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:58分 
  • [Edit]

加夢さま 

アメリカン~って感じのメニューでしょ^^太ってきましたか?じゃ、一緒に運動をしましょう!
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 07:59分 
  • [Edit]

shokoさま 

日本人の胃は小さくないです。これはトレーニングかも。ほらぁ~相撲取りのようなね。こんなお食事をしていたら肥満で病気になりますよ!綺麗に使おうと思いますよね~お花で清潔だもの。ハンディーキャップアクセスで車椅子が入れるから広いんですよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 08:02分 
  • [Edit]

きゃふさま 

はい~バニ&きゃふさまお席にご案内!(笑)お肉を食べたとは、ドックランで運動しましょう♪
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 08:04分 
  • [Edit]

ゴルッテリアさま 

トマト沢山収穫できましたか?乾燥機もお持ちなのかな?これはお料理に大活躍しますよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 08:05分 
  • [Edit]

けいさま 

和食ですよ~私も!このお料理推薦しませんが・・。アメリカンカルチャーということで、ご紹介しただけです。
高脂肪+高タンパク質ダイエットは、最近の医学で問題にされているダイエットなんです。成人病まっしぐらというやつです。(苦笑)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 08:09分 
  • [Edit]

小太郎さま 

80kgじゃ、まだまだいけますね!もうすぐ100歳になる義母はその上をいきます。(爆)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 08:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん こんにちわ~
アーミッシュの方のお料理って、菜食主義というわえではないのですね
なんだか、そこら辺がごっちゃになってました ^^;
たっぷりのボリュームですね^^

そしてレストルームの気持ちのいいことですね~♪
クリーンでビューティフル~ 素晴らしいです~♥♡
スピリッツ ここにあり~ *^-^*
  • posted by れぃん 
  • URL 
  • 2010.09/04 09:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

うわぁ~、すごいボリュームのお肉料理ですね~。
付け合わせのコーンとポテトだけでも、
お腹がいっぱいになっちゃいそう。
でも出されたら、きっと全部平らげちゃう自分は、
こんなレストランには近寄っちゃいけませんね。
女性用のトイレが綺麗なのは、
商売繁盛の基本だそうで、
日本でも最近、お洒落なトイレが増えてるそうですよ。
  • posted by tetsurow 
  • URL 
  • 2010.09/04 10:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

お返事が遅くなってしまいました
ブログへのコメントありがとうございます
最近友人からの影響でローフードに少し関心を
持ち始めてグリーンスムージーを始めて1ヶ月半になります

こちらのブログ楽しく読ませていただいています
いろいろ参考になることばかり
よろしくおねがいします^^

  • posted by のび 
  • URL 
  • 2010.09/04 10:31分 
  • [Edit]

おはようございます♪♪ 

珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪
  • posted by siawasekun 
  • URL 
  • 2010.09/04 13:51分 
  • [Edit]

おはようございます! 

何もかもとても美味しそうv-203
ボリュウムと言い、私好みv-222
お店もとても綺麗ですねv-218
アルコール党の私にはノンアルが少し残念ですが、アーミッシュにいってみたいなv-233
  • posted by ツー 
  • URL 
  • 2010.09/04 14:33分 
  • [Edit]

れぃんさま 

菜食は私です^^;(完全ではないですけどね 笑) アーミッシュ&ミノナイトは肉食バンバンです!
ねぇ~スピリットここにあり♪でしょ^^ガーデンで咲いているお花なのかな?フレッシュで綺麗でしたよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 16:49分 
  • [Edit]

tetsurowさま 

やっぱり、トイレが綺麗なのは、商売繁盛のしるしですか。実際、お料理が同じなら、綺麗なトイレのお店にいっちゃいますよ、私。このメニュイーは、奥様とお二人でなら十分いけますよ。うちは、お持ち帰りしました。翌日も食べられるからいいですよ。笑
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 16:52分 
  • [Edit]

のびさま 

いらっしゃいませ^^ローフード~♪私の分野じゃないうですか。それじゃ、、さらに笑いがでますよ。これからもどうぞ宜しくお願いします。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 16:54分 
  • [Edit]

siawasekunさま 

いつも応援嬉しいです。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 16:54分 
  • [Edit]

ツー さま 

ね~アルコールほしいでしょ。けど、ここに来る人たちは、クリスチャンとしてのアルコール拒否を納得しているんでしょうね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/04 16:56分 
  • [Edit]

アーミッシュの町 

 みどりさん、こんにちは!
先日は、レスありがとうございました。

 アーミッシュの町の存在が身近にあるなんて、とっても羨ましい限りです。

私もできれば、いろいろと聞いてみたいことがいっぱいあるけれど、彼らと親しくなるのは、なかなか制約もあるのでしょうか、なんて思ったりもします。

 当然のことながら、私の住む北海道には、アーミッシュの方などいらっしゃらないので、先日は、メノナイト教会のバザーにお邪魔させて頂きました。

私が所属している教会とは違って、すごくシンプルでしたが、とても素朴で温かな印象を受けました。いつか機会があったら、ぜひ北米のアーミッシュや、メノナイトの方々とも交流を持ってみたいと願っています。

 それと、みどりさんのブログでは、英語で聖句を載せてあるので、とても参考になります。

私も時々、英語でのミサにあずかることがあるのですが、普段から英語聖書に親しんでないと、お説教を聞き逃してしまうことも多々あり、もっと勉強しないと!という感じなのです(汗)。

 これからも楽しみにしていますので、どうぞ宜しくお願いいたします♪
  • posted by アシジのキアラ 
  • URL 
  • 2010.09/05 03:32分 
  • [Edit]

アシジのキアラさま 

この町のミシガン州立大学(MSU)のチャペルにミノナイトの集会があります。けど、ミシガン州にはアーミッシュはいません。ミノナイトの人は、世界中に散らばっているようです。日本にもね。北海道にミノナイトの教会があるのは、素晴らしいですね。私はアーミッシュにあこがれませんが、ミノナイトならOKです。アーミッシュの考え方は社会と矛盾しすぎで輪の中から出る人が多いんですよ。
ところで、この記事の場所は、お隣のインディアナ州のものです。
聖書と聖歌ですが、これはおかしなことに・・・
私の場合、本当の意味での聖書の学びはアメリカでなんですよ。それで、私の頭脳は、その両方とも英語で受け入れます。ヘンですよね。苦笑
ご丁寧なコメント恐縮です。記事を読んでくださっているのですね。聖書の句なのですが、英語を母国語としておられる方も含めて楽しんでいただけるようにと思っています。しかしですよ~英語のオリジナル本は、キングジェームス(私はNIV)を使用&日本語訳の聖書・・・これいまひとつですね。日本語訳はあまり好きではありません。
do my bestということで申し訳ありません。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/05 16:23分 
  • [Edit]

聖書の日本語訳 

 みどりさん、そうですよね~。
私の場合は、英語で聖書を読んでも、あまりニュアンスの違いまで感じ分けられないのが残念ですが、日本語訳でも、なかなか「全てが好き!」と言えるほどのものには、まだ出会っていません。文化の違いとかもあるのでしょうけど、どうしても、不自然な部分が残ってしまいますよね。

 昨日もたまたま、国際ギデオン協会さんが道端で、聖書(新共同訳)を配っていて、せっかくなので、一冊頂いてしまいましたが、「日本の一般ピープルに受け入れられるのは、やっぱり難しいよね・・・。」と思ってしまいました。
今後、より良いものが世に出てくれますように・・・と願っています。

 そういえば、春に購入した、 英語のオーディオブック、the Word of PROMISE  NEW TESTAMENTの CDを今、見てみたら、NKJVとなっていました。
良し悪しもあるのでしょうけど、飽きないで英語を勉強しようと思ったら、ドラマ風の方が良いかな~なんて思って。

 私はまだ観ていませんが、ヨハネの福音書を忠実に再現したというDVDにも興味があります。

 でも、みどりさんのものが、短いセンテンスで、ちょこちょこ読むには、本当に最適なんです♪ これが一番長続きしそうです(笑)。

 ところで、今日は9月11日ですね・・・。
ここ数日の例のニュースを見て、不安もありますが、たとえ、異なった考え、宗教などを持っていても、お互いを尊重して仲良く暮らせるよう、微力ながら、お祈りしていきたいと思います。
  • posted by アシジのキアラ 
  • URL 
  • 2010.09/10 20:41分 
  • [Edit]

アシジのキアラさま 

コメントありがあとうございます。
日本語訳とは、英語をそのまま訳しても日本人の心には響かないのですよね。カルチャー的な背景を踏まえたうえで、訳していかないと。ということは、翻訳家のかたのかなりの知識に頼るしかないですね。で~それも信用できないもので、私は日本語は日本語で、英語は英語でよむんですよ。
Mr. Helms選出とコメントの小さな本を使っていますが、
私も日めくりカレンダーのほうが気が楽で読んでいます。だって、聖書の学びは一生かかりますからね(笑)
以前にやっていたことでストップしたのは、Mr.Helms氏のコメントです。これが~実に素晴らしいのです。聖書の学びになります。ところがです、私がそれを真剣にやるなら、日本人用に一冊単行本を出版しますよ。このブログはキリスト教用のものではないから、紙面に限度があるんです(涙)
9.11悲しいですね。けど、おっしゃるととおりです。平和が一番です。お亡くなりになられた方とご遺族の方への祈りましょうね。
(聖書が学べるDVDも色々とでているようですね。リビングバイブルが中古でよくでるものですから、買い集めています。それと、「聖書の物語」安部薫著 を購入しました。読まれたことありますか?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/11 14:39分 
  • [Edit]

リビングバイブル 

 みどりさん、いつもお返事遅くなってすみません。
また、何度もお付き合い頂き、申し訳ないです。

 リビングバイブル、そういえば、高校生くらいの時に読んだ記憶があります(どこの出版社のものかは覚えてないですけど)・・・。
生き生きとしたイエス像をイメージするのは、学びの助けになりますよね~。

 ちょっと切り口は違うのですが、あかし書房から出ている、マリア・ワルトルタのシリーズの、「イエズスの受難」と「受難の前日」と、カタリナ・エンメリックの「キリストのご受難を幻に見て」というのを、最近読みました。

 これらは、いわゆる聖書とは違うので、賛否両論あり、全て鵜呑みにするわけにはいかないのが現状ですが、何だか、「パッション」を観て以来、もっと近くに感じてみたくなって、こういう方面も参考までに、気になったものは目を通してみるようになりました。

 リビングバイブルも、色々な訳で読んでみるのも良さそうですね。安部薫の「聖書の物語」は、まだ読んだことがありません。今度、図書館に行ったら、それぞれ探してみようと思います。

 Mr.Helmesさん・・・、とっても気になります。
邦訳は無いのですね・・・。みどりさんが、いつか翻訳されることがあったら、ぜひ読んでみたいです♪
  • posted by アシジのキアラ 
  • URL 
  • 2010.09/15 20:36分 
  • [Edit]

アシジのキアラさま 

いつもご丁寧なメッセージを書いてくださって感謝です。
言葉の交流素晴らしいです!
今回も、色々とインフォをいただきまして、日本在住
ではない私にはありがたいです。
私は日本で洗礼をうけたのですが、聖書の本当の
意味での学びはUSAです。大学院もここですので、
何故か、英語のほうが理解できます。
翻訳ものですが、英語と日本語しか読み書きができ
ませんので、著者の原文。これがベストですね。
ものによったら、原文よりも翻訳のほうが、はるかに
文学的な価値があるものもあったりして(苦笑)
Mr.Helmesのデイリーブレッド、こちらの友人にも
困難なときに読んであげると喜ばれます。
翻訳ですか(苦笑)彼はすでにお亡くなりになられて
いて、ご遺族とのお話が必要かも。これどうかな?
日本人のクリスチャンに理解していただけるように
書き直すなら、NVIのほうが私は好きですね。
また、日本人が理解できるような用例を使用しないと
無理でしょう。
かりに、私がこのようなデイリーブレッドを書くのなら、
ノンクリスチャンの方に向けます。気軽に読めるような
もの。どうでしょう?笑
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/16 12:02分 
  • [Edit]

気軽なもの、賛成です~。 

 みどりさん、こんにちは!
Helmesさん、もう亡くなられた方だったのですね・・・。
でも、みどりさんの、もし書き直すなら、ノンクリスチャン向けで気軽に読めるもの、というご意見に共感します。

 私も一応、子供の頃は、プロテスタントの小さな宗派の教会学校に通い、また、超教派系の学校で働いてもいたんですけど、一族や家族の中で、正式に受洗したキリスト者は一人もいなかったので、結果的には成人洗礼となってしまいました。

 なので、学生の頃に一番吸収したのは、礼拝やミサ、聖書そのものからよりも、主に、キリスト教関係の様々な本(宗派問わず)からの方が、ずっと多かったんです。
だから、やっぱり書物自体の言葉とか文体って大事だな~って、つくづく感じます。

 きっと、日本でも、クリスチャンにならないまでも、聖書を読んでみたいとか、何となく心の支えが欲しいな、とかの理由から興味を持つ方って、結構いらっしゃると思うんですよね~。そういう方達が、元気に気持ち良く一日を過ごすのに、デイリーブレッド(この言い方も素敵!)は、とっても良いアイデアかも知れませんね。
  • posted by アシジのキアラ 
  • URL 
  • 2010.09/21 02:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。