アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和と愛に生きる人たちが住む町(1)

みなさん、こんにちは@^^@みどりです!
先週の週末、夫の友人を訪問するために、
またインディアナ州へ行ってきました。



ほらぁ~ここですよ!

aug+20+061_convert_20100901043144.jpg


自宅から車で約3時間、アーミッシュの住む地域です。
前回の記事を覚えていますか?
ドイツ地区から宗教的な理由でアメリカ合衆国へ
移動してきた人たちの集団でしたよね。



  *初めての方へのバックナンバー
   古い時代に生きる人々:アーミッシュ・ミノナイト
   アーミッシュ村で自動車博物館?!
   自己主張だよ~アメリカ合衆国★

バイブルを基本に生活する人たちアーミッシュ。
電気製品や自動車などの現代社会にあるものを
一切使わず、自然を愛し生きるんですよね。










aug+20+069_convert_20100901043910.jpg

今回の日帰り旅行の目的地は、Goshen(ゴーシェン)。
アーミッシュとミノナイトコミュニティーがある街です。
近代設備完備の病院、大学、ショッピングセンターがある
モダンな町なんですよ。


その中でも、このミノナイトのインディアナ州本部がある
ビルディングも観光地のなかにあります。
週末は、こちらの事務所はお休みで、中に入ることができず
残念でした。








けど、これを見て!

aug+20+071_convert_20100901044008.jpg
(写真が曲がっていてごめんね)

アーミッシュとミノナイトのシンボルである「キルト」細工が、
可愛らしく窓にかけてありました。
大きな作品は、根気のない私には無理。
けど、このくらいの大きさならできるかなぁ。





ミノナイトの人たちは、アーミッシュの母体だったんですよ。
ということは、ミノナイトは平和主義なんですね。
戦争を受け入れず、兵役も拒否します。


平和という文字が
キラキラと美しく輝いていました

















みんなで楽しくおしゃべりをした後は、さすがにお腹がすいちゃって・・
(って、いつもか@@)

aug+20+065_convert_20100901044303.jpg

ミノナイト本部があるビルディング内にある
可愛いレストランでのランチタイムです。
経営者は、ミノナイトかアーミッシュの方なのが、
美しいキルトをみてもわかるでしょう?!







新鮮なお野菜で作ったサンドイッチを食べたのですが・・・
写真撮影忘れちゃった~というよりも考えもしなかったかも。










それも何だから、これなんかいかが^^

aug+20+067_convert_20100901044339.jpg

お店が入っているビルディングの入り口。
手作りのベーキング、スナックス、グリーティングカードなどの
横に素敵なものを発見しました。


写真の左をみてね!










aug+20+066_convert_20100901044439.jpg

とりたてのズッキーニが転がっています。
「お好きなだけご自由に!」
こんなサインです。
アーミッシュとミノナイトが信じることの一つに、
自分たちの収穫物を他の人とシェアーすることが
あるんですよ。
近所の人と収穫物を分け合うのは、理解出るでしょう?
けど、それってシェアーというよりは、物々交換のような
意味合いがありませんか?
彼らの言う、「差し上げます」という意味はね、
お返しを期待しない無償の愛なんです。






The Old Bag Factory

aug+20+008_convert_20100901044102.jpg








最後になりましたが、
アーミッシュが住む観光地として有名な、
シプシャワナ(Shipshewana)から車で20分ほどにある
このゴーシェン。
このレストランやミノナイト本部が入っているビルディングは、
The Old Bag Factoryといって、古いバック工場の跡地利用です。
陶器、小物販売、美術品、レストラン、キルト、中古品の店などが
あるんですよ。
お近くに来られるチャンスがあれば、立ち寄ってみたい観光地かも。







けど、一番大切な見所は・・・


アーミッシュとミノナイトの方々にみる
「スピリット」でしょうねか・・。

平和と愛
素朴に生きることが、その価値を教えてくれるのかも知れません。



(2)へ続きます。














ショッピングモールに変身したバッグの工場。
けど、煙突はいまだに健在なんだね。
ススキと青空が綺麗だったなぁ。


aug+20+012_convert_20100901054814.jpg

"Echoes of Eternity Listening to the Father"
             by Hal M. Helms


Jesus Christ is the same yesterday and today and for ever.
                       Hebrews 13:8

イエスキリストは、昨日も今日も、いつまでも同じです。
               へブル人への手紙13:8




スポンサーサイト

*Comment

おはようございます♪♪ 

珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。

いろいろ見て、楽しめました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪
  • posted by siawasekun 
  • URL 
  • 2010.08/31 16:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん、またインディアナへ~??!!すばらしい行動力ですね!しかもブログ、スローダウンするって言ってたけど、読むのがおいつかないくらいよー(笑) ホントいつも感心してます!

アーミッシュもメノナイトもPeaceがモットーなんですね。平和の君イエス様からのPeaceですね。この町もステキです。

それから、子育てのグッドアドバイス、ありがとう♪ タイムリーでした。わかっているけどなかなか出来ないことです。最近毎日祈りつつ自分の口から出る言葉が益となるようにと願ってます。

えんとつとススキ、ミスマッチとアングルがステキな写真です。
今日も応援ポチ♪
  • posted by Junco 
  • URL 
  • 2010.08/31 16:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

スピリットなんですよね~~差し上げるって日本語が素敵に感じました~~
ズッキーニっておいしいですよね~~
日本でもここ数年ふつーに売ってますからね~
スープなんか最高です!でもちょいと高めなのが残念!
キルトの美しさは作った人の心と手間がいっぱいですもんね!
  • posted by 娘3人のパパ 
  • URL 
  • 2010.08/31 19:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。

アーミッシュは、以前ニュースの特番か何かで
生活ぶりを見て驚いた記憶があります。

“無償の愛”なんですね~。
日本でも田舎の方では、野菜や果物の“無人販売”はよく見かけますけどi-237

すすきですか~。秋の気配ですね!羨ましい☆
  • posted by shoko♪ 
  • URL 
  • 2010.08/31 21:12分 
  • [Edit]

ズッキーニ 

無償の愛

日本のお布施みたいなもんですか?

今は、ギブ&テイクが主流になってるけど、自然への感謝の心って大切ですね。

リンク貼っていいですか?
  • posted by 華やぎ 
  • URL 
  • 2010.08/31 23:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

無償の愛  それなんですよね

  • posted by ba-chama 
  • URL 
  • 2010.08/31 23:07分 
  • [Edit]

NoTitle 


こんにちは、えいと@です。

いいなぁ~。
えいと@も 一度でいいからアーミッシュのお家を訪問してみたいです。

青空がすごい! いいお天気だったんですね~。
気持ちよさそう~。

   えいと@
  • posted by えいと@ 
  • URL 
  • 2010.09/01 00:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

無償の愛・・・
素敵ですね

自分自身は、チワワ達から
たっぷり受けていることに感謝しています

ズッキーニ、大好きです
  • posted by フランソワ^ズ・オヨネ 
  • URL 
  • 2010.09/01 00:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

無償の愛・・・
この言葉を感じるのは
最近とても少ない・・そう感じています。
アーミッシュのキルトの鍋つかみを
いただいたことがありました。
素朴でそれでいて個性的でお気に入りでした。
ふと自分もやってみたくなるキルトだったことを
思い出しました。
こちらの地なのですね・・よく知らなかったです。
  • posted by ann 
  • URL 
  • 2010.09/01 00:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

何だか深いねぇええええ!!!
  • posted by 松井大門 
  • URL 
  • 2010.09/01 05:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ~♪

無償の愛って、素敵な言葉ですね~
写真をみているだけでも、楽しめました~♪
ススキと青空の写真も、いいですね~^^
ポチっ!!おうえーん*
  • posted by マムチ 
  • URL 
  • 2010.09/01 05:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

無償の愛と言われると
無償じゃ無い愛もあるんだなと
考えさせられます…
  • posted by 小太郎 
  • URL 
  • 2010.09/01 08:24分 
  • [Edit]

siawasekun 

応援ありがとうございます。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 08:32分 
  • [Edit]

Juncoさま 

前回も今回も、病気の友人を訪問なのよ。これからもちょくちょく行きます。不思議なえにしなんです。ブログの更新は、簡単^^PCが新しくなって早いの。毎日したほうがボケ防止になっていいですよ。(笑)お子さんの件、お互いに悩みますよね。実際、このテーマの本もあるんですよ。ストロングウィルチャイルドってやつです。しかしだ~子供を溺愛し、褒めていくこと。これしかないのかなぁ~って思います、最近。子供の脳に、ほめることによってセルフエスティームをあげるようにインプットするんです。こんな子はね、大体かなり優秀んです。で、セルフエスティームは低くなります。特に、女子。大変ですよ~これからもチャレンジしてください。ミノナイトを理解するには、かなり深いところまで聖書を学ばないといけないようです。このお方はPh.Dのお方で、私にもかなり良い刺激になります。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 08:40分 
  • [Edit]

娘3人のパパさま 

言葉ってマジックですよね!よくも悪くも響きます。ズッキーニは、お料理にもパンにしてもおいしいですね。天ぷらでも食べますか?キルトって愛情がこもっていいですね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 08:42分 
  • [Edit]

shokoさま 

無人販売はお金を払いますが、アーミッシュの方々はタダで野菜をあげるんです。よく、こんな風にしておいてありますよ。ススキで一気に秋の気配を感じますよね^^v
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 08:44分 
  • [Edit]

今晩は! 

馬車が今も健在なんですね。
レストランのキルトの美しいこと!
お返しを期待しない無償の愛も美しい精神ですね。

ガーデンフラッグって知らなかったのですが
楽しい!
2羽の鳥さんのガーデンフラッグが気に入りましたv-10
  • posted by 金田 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:08分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/01 09:10分 
  • [Edit]

華やぎさま 

お布施・・・神様へのものかな?神からいただいた作物を他の人へ無料で差し上げるんですよね。タダです!それが感謝であり、喜びにつながります。
リンクありがとうございます。こちらもリンクさせていただきますね。末永くどうぞ宜しくお願いいたいます。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:34分 
  • [Edit]

ba-chamaさま 

はい^^見返りを期待しないささげるものなのでしょう。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん こんにちわ~

アーミッシュの人たちのシェアということ、深い深いことですね
少しお話違うかもしれませんけど、
プロレタリア作家の長塚節氏のおかあさまのお話で
どちらかというと貧しいそのお宅へものもらいが来たそうです
家のものが追い払おうとすると、それを制して少しのの食料を差し出して、困ったらまたいらっしゃいねと仰ったそうです
みどりさんのズッキーのお話と同じような感動をでした
そんなこと思い出してまふ^^
☆アリガトウゴザイマス.:*・゚・゚`☆
  • posted by れぃん 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:38分 
  • [Edit]

えいと@さま 

夫のお友達はミノナイトなんですよ。亡き奥様は、アーミッシュの出。ミノナイトは、一般人と同じ生活をしますので、家はえいと@さんと同じです。基本的に違うのは、もっとストリクトなキリスト教徒(アンナバプテスト)なんです。観光名所となっているアーミッシュホームだかでしょうね、入れてくれるのは。はい^^快晴でした!
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:44分 
  • [Edit]

フランソワ^ズ・オヨネさま 

それは無償の愛ですよ~ちわちゃんのママなんですから。うちもそろそろまた犬を飼いますよ。もう少し、環境が落ち着いたらね。2匹かな?
ズッキーニって天ぷらにしてもお菓子を作ってもおいしいんですよね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは^^
彼らのような生活はできないけれど
みどりさんのblogを拝見していて
生活にはとても興味があります。

無償の愛なんて。。。
できそうで簡単にはできない気がしてます^^;
  • posted by ryonouske 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:46分 
  • [Edit]

annさま 

「無償の愛」日本という社会がおかしくなってきているのは、この精神が欠けてきているからかもしれませんよ。
鍋つかみのキルト。それって貴重ですよね。過去の記事に、もうちょい詳しくアーミッシュ&ミノナイトのことが書いてありますので、お時間があるときにでも読んでくださいね。インディアナやペンジルバニアに多く住む人たちです。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:50分 
  • [Edit]

松井大門さま 

はい^^深いですよ~次回は、哲学いきますかね?!笑
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:51分 
  • [Edit]

マムチさま 

「無償の愛」心に刻んでおきたい言葉ですね。写真を楽しんでいただけて嬉しいです。文字を少なく、写真を多くと考えています。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:52分 
  • [Edit]

小太郎さま 

無償じゃない愛のほうが多くないですか?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:53分 
  • [Edit]

金田さま 

アーミッシュは車に乗りませんから、この馬車のおかげで道路わきは糞でいっぱいなの^^「無償の愛」心に刻んでおきたい言葉ですね。ガーデンフラッグは、次のご旅行でお土産に買ってくださいね。可愛いでしょ^^
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 09:56分 
  • [Edit]

れぃん さま 

正岡子規の後継者で明治の文豪。37歳の若さでこの世を去った方ですね~っていかにも長塚節氏を知っているかのごとく言うワタクシ^^; 学生の頃、彼の作品を読んだことがありました。けど、今ちょい検索をかけちゃった^^;(苦笑)茨城の豪農の出だそうです。けど、何かの関係で貧しくなった野かも知れませんね。お母様のそのご様子からみると、かなりの家の出かも知れませんよ。学問の心得(お寺からも)があるからこそです、お心かしら~と思いました。見習いたいものです。良いお話を=のシェアーをありがとうございます。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 10:04分 
  • [Edit]

ryonouskeさま 

アーミッシュの真似は一日にしてはできないでしょうね。その中で育たないと。けど、脱落していく人も多いんですよ。これからも、ちょろちょろと彼らの考え方、生活の仕方をご紹介させていただきます。日本人の忘れていった心を思いださえてくれますね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 10:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうでしたか、お友達がご病気だったのですね。。。早く癒される事を願います。
PCが早くなってブログも快調だったのね!

>実際、このテーマの本もあるんですよ。ストロングウィルチャイルドってやつです。

Dr. ドブソンのStrongwilled Childですよね?
はははー、読みましたよ!
私、頭ではとてもよくわかってるんですが、感情が追いつかないんですよね。
我が子のセルフエスティームについては考えてみた事がなかったので、ティーンエイジャーに近くなってきたし、また新しい視点で子育てに取り組みます。本当にありがとう!
これからも色んなシェアよろしく!
  • posted by Junco 
  • URL 
  • 2010.09/01 16:55分 
  • [Edit]

Juncoさま 

このお方の病気、私の研究の分野なんです。何とかよくなっていただきたいのです。神様が私をミノナイトのコミュニティーに連れて行きたいようですよ。苦笑
お嬢さんの件ですが、この分野の本って沢山でているのでしょう。さっき、こんなのを本棚で見つけました。
"How to really love your child" by Ross "Campbell, M.D.
Parenting the Difficult Child" by Grace Ketterman. M.D.
お嬢さん、スポーツはなさりますか?あれもホルモンの変化が起こる思春期にはいいですよ。とにかく、彼女が実力を発揮できるもの何でもやらせてあげるとか・・。母親が日本人でアメリカ人の父親の間に生まれ、アメリカで生きる子供。アメリカに生きるマイノリティーの子供たちの学習を大学でしましたが、なかなか、セルフエスティームの問題で悩むようですね。Good luck! あなたとお嬢様のことを祈らせていただきます♪


























































How to
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/01 17:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

シェアリング・・・・どうってことないけれど、なかなかできないんですよね
いらないほどのものを持っている人はさらに山積みにしたいようで(笑)

大好きな相田みつをさんの言葉にも、あります
分け合えば足りるのに、奪い合う人が多いこと・・・・

”世界が百人の村だったら”、に象徴されていますよね

仕事だってシェアリングすれば、旨く行くのにって思います
  • posted by 葉っぱ 
  • URL 
  • 2010.09/16 18:35分 
  • [Edit]

葉っぱさま 

これはキリスト教の教えを学んだ人の
コンセプトなんですよ。といっても、基本的な
ことなのですが~世の中、よく深い人のほうが
多いですものね。あ~私もかw 苦笑
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.09/16 20:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。