アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーミッシュ村で自動車博物館?!

みなさん、こんにちは@^^@みどりです!
アーミッシュの暮らしは憧れるけど、生活は無理。
特に、電気。こんなご意見が多かったですね。
この猛暑が続く日本で、クーラーなしの暮らしや、
生活の一部となったコンピューターなしでの暮らしなど、
とても考えられませんよね。









けど~

アーミッシュの人たちでさえ、こんな機械を使っていますよ^^

august5+053_convert_20100817003338.jpg


ほらぁ~風で動くの。
何かな?


   



   答えは、この下をみてね。
       ↓









       ↓










       ↓











august5+054_convert_20100817003426.jpg


ギコンバッタン~♪
お水をどうぞ~^^
手押しでも動く、お水のポンプですよ。

電気に頼らなくても、自然の力で地下水をくみ上げられちゃう。
ということは、電気は使わないけど、機械は使うんだよね。
やっぱり、誰でも便利なものは好きなんだわ。











で、これは何?

august5+042_convert_20100817003719.jpg


これはね、アメリカで見かけるお水のポンプ。
水をこの中に汲みあげて、一般の家で水道をひねると
水圧で水が動くしかけです
(あれ?こんな表現で許されます?^^?)


で、この絵はあのクラシックカーのハドソン。
博物館の看板になっているようです。




さて?
なぜ、これがアーミッシュ村にあるのでしょうかね?








august5+040_convert_20100817003757.jpg

昨日ご紹介したアーミッシュ・メノナイト博物館の
すぐ横にあるんですよ!
    
    詳細はここ♪
      ↓
Hostetler's Hudson Auto Museum








august5+020_convert_20100817003640.jpg

車は使わないアーミッシュ。
この村の中にあるクラシックカーの博物館。
中に入ると、ハドソン社の見事なクラシックカーが
ごらんのようにずらりと陳列されているんです。






ところで、この町には観光目的のための
大規模なフリーマーケットもあるんですよ。
その関係でレストラン、ホテル、お土産を売る
お店も多数あります。





アメリカでのメノナイト(mennonite)の人口は、
1,478,540人。アーミッシュ(Amish)は、 249,000人と
報告されています。
アーミッシュが住む州のトップ1は、オハイオ州(Ohio)49,750人。
2位は、ペンシルバニア州(Pennsylvania) 40,100人 。
そして、第3位は、私たちの訪れたこのインディアナ州(Indiana)の
32,650人なんですね。



さすが、観光地になっているわけだわ。







august5+021_convert_20100817111114.jpg

クラシックカーって綺麗ですよね。
ただ見ているだけで、うっとりしませんか?
一台のクラシックカーから始まって、
ついに60台以上も集めてしまったのだそうです。
一応ただの趣味が高じてということなんでしょうね。




申し送れましたが、この車全部が、
たった一人の男性の趣味によって集められたもの
なんですよ。
この博物館にあるということは・・・



全部の車を寄付しちゃったんだそうです!









誰だって、疑問があるでしょう?
こんなに高価な車をどうやって集めたのかって?!



ねぇ~!




august5+037_convert_20100817003515.jpg


夫とおしゃべりをしていたらね、
このおじさんがそばに寄ってきて
説明してくれました。
このアーミッシュ村の博物館などでは、
こうした熟年の方のボランティアーが多いんです。
かなり親切でしたよ。



こちらのご説明によれば、
このクラシックカーを収集して全部寄付した方はね、
この機械を発明して特許をとったのだそうです。











特許ってなんだろうね?



august5+031_convert_20100817003556.jpg


鶏さんの自動水飲み機

水をパイプに流すと、鳥が筒についているシリンダーを
つつくのだそうです。そうすると、いつでも汚染されていない
水を飲むことができて病気感染から免れるのだそうです。
特許申請は、1970年代のこと。
それ以来、お金持ちになり、クラシックカーを集める趣味が
エスカレートしたとか。

ため息が出そうなお話ですよね。










aug+16+019_convert_20100817053107.jpg

こちらが、その特許をお持ちのお方の自叙伝。
何でも、アーミッシュご出身の男性だそうです。
子供のころに、おじさんが乗っていたハドソン社の車に
魅せられて、自分も手に入れることが夢だったとか。

こんな機械を発明するんだから、どちらかの大学の
エンジニア学科と思うでしょう?
ところが、彼はアーミッシュ脱出組で、
しかも、高校中退だそうです。


反対を言えば、アーミッシュの村を抜けたからこそ
できた事業だったのですよね。
なんといっても、儲けたお金で車を買って贅沢三昧
だったんですから。
これは、アーミッシュの質素な生活からは、到底ありえません。















そうそう、夫とびっくり仰天したことがあったんですよ!








聞きたい?









知りたい?









まじ?









ホント?


 




実はね、







後で気づいたのですが・・・







こちらが、

august5+143_convert_20100817004251.jpg

その大金持ちの男性だったんですよ!
ただの案内役のおじちゃんじゃなかったの^^;


だって、大金持ちには見えない・・・




あらためてご紹介いたしますね、この博物館にある全部の車を集めたれた、
エルドン・ホステトラー(Eldon Hostetler、88歳)氏です。
自社も手放して、今はこの博物館で車のお話をして
楽しい日々を送っているとか。
チャンスがあれば、車の博物館を訪れて、
ホステトラーさんに発明のお話を聞くのも悪くないかも知れませんよ。
日本にもこの特許は行っているそうです。
億万長者になって、こんな80歳代も夢じゃない!
ね!













アーミッシュ村で咲いていたジニアです。綺麗でしょう^^
august5+043_convert_20100817004533.jpg

Daily Bread
"Echoes of Eternity Listening to the Father"
             by Hal M. Helms


神は、私たちが行った義のわざによってではなく、
ご自分のあわれみのゆえに、聖霊による、新生と
更新との洗いをもって私たちを救ってくださいました。
              テトスへの手紙3:5








スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは~

車を使わない村の クラシックカー博物館って
なんか面白いね
古い車もいいなと思うけど 維持するのが
大変そう
金持ちになったら 古い車でゆったりと走るのも
いいかもしれない

ポチっ ポチっv-155

NoTitle 

素晴らしいお方ですね♪

ポチ!
  • posted by きゃふ 
  • URL 
  • 2010.08/17 01:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

これぞ、アメリカンドリームなんでしょうね。 

小さい頃見た、じゃじゃ馬億万長者は、たしか、石油掘り当てて、金持ちだったけど、鳥の水飲みですか?
Hudsonの車って良く知らなかったので、調べたら、1957年までだったんですね。 なんと私の生まれた歳に終了した車があんなに、高級車だったとは、当時のアメリカの技術は凄かったんですね。 恐れ入りました。

  • posted by ゴルッテリア 
  • URL 
  • 2010.08/17 02:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん、こんにちは!
車を使わない社アーミッシュの村に
これだけ見事なクラシックカーのコレクションが見れるとは不思議ですね。
そして博物館には電気も通っているのですね。
このおじい様がクラシックカーのコレクターであり
特許を取得して大金持ちになられた方とは・・
見た感じは、とても人のよさそうなおじい様ですね。
全然、金持ちぶってないというか・・装いも普段着そのものですし・・
みどりさんもその時は気付かれなかったのですものね。
でも、その人柄に好感がもてますね。

今日も素敵なご案内をありがとうございましたv-290
  • posted by 金田 
  • URL 
  • 2010.08/17 02:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん こんにちは
わあ~ このおじいちゃんが!!
お金持ちのスケールが違いますね!!
いい笑顔でいらっしゃる☆
ご本人と ご対面できて良かったですね
今回のみどりさんとご主人の旅
素晴らしい経験をされて 羨ましいです
続きも 楽しみにしていますv-22
  • posted by SONOMI 
  • URL 
  • 2010.08/17 02:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ~♪

クラシックカー、素敵ですね~^^
なんだかロマンを感じるというか・・
どこかにタイムスリップしたみたいです!!

わっ、そのおじいさまが!!!!
お話してみたーーーい(笑)
ポチっ!!おうえーん*
  • posted by マムチ 
  • URL 
  • 2010.08/17 05:10分 
  • [Edit]

こんばんは! 

やはり仕掛けと言うかいいですね!
自然を破壊しなく、公害が起こらないような自動装置は
いいですねv-218
こんな発明して自分の博物館を持って、館長を努めて88歳日本で言うと喜寿ですねv-218
  • posted by ツー 
  • URL 
  • 2010.08/17 06:18分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.08/17 07:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

素敵なおじいちゃんですね

機会があったら 訪れてみたい町です
  • posted by ba-chama 
  • URL 
  • 2010.08/17 07:37分 
  • [Edit]

おがのぶさま 

お金持ちは、税金対策をしなければいけないから、維持費なんて気にしないのよ。バンバンつかわなきゃ、税金でもっていかれちゃうもの。宝くじをあててお金持ちになってね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:09分 
  • [Edit]

きゃふさま 

おかえりなぁ~い!アーミッシュの人だから、人へ寄付するのは当然という精神をもっているんですよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:11分 
  • [Edit]

ツーさま 

かれはまさに皆のドリームを生きているような人ですよね!
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:12分 
  • [Edit]

ゴルッテリアさま 

Husdonの初期の車は、1930年代でしたかね?それからどこかの会社と合併されていますよね?じゃじゃ馬の億万長者!!!私もあれみて育ちました。1957年のHusdon、確か博物館にあったような気がしましたよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:15分 
  • [Edit]

金田さま 

そうなんですよ~あのおじーさんがって感じでした。やはり、アーミッシュの精神なんですね。偉ぶらない人、尊敬します。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:18分 
  • [Edit]

SONOMIさま 

人は、その短い一生のうち一体どれだけのことができるのか?!88歳にして、まさにヘブンですよね。この笑顔素敵でしょう。今回のたびは、人に会いに行った感じですね^^
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:20分 
  • [Edit]

マムチさま 

このおじーさまは、おしゃべり好きな方なので、マムチさまのお相手を何時間でもしてくださいますよ。ぜひ、訪問してくださいね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:23分 
  • [Edit]

ツー さま 

喜寿(8=ははぁ~ですかね 喜ぶ)ですか?!最高の人生でしょうね。この博物館建設へもお金を出していますよ、彼。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:38分 
  • [Edit]

ba-chamaさま 

いつかこの近辺においでになる旅行計画があれば、かならず車の博物館もチェックですね。ご本人からのお話がきけるということは、財産だともいます。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん こんにちわ~
わぁ とってもスケールが大きくて朗らかでアメリカ的なお話ですね

そしてそのボランティアのおじさんこそ、そのご本人さんだったのですね♪
おはなしの展開もとても感動的です ( *^^)(*^^*)ニコッ!
・・・ そうなんでしょうね、手放した時、もっと自由にもっと豊かになるのでしょうか。。。
持っているるものを手放すこと、これこそ大人のたしなみかと思ったりです
みどりさん 毎回毎回とてもワクワクで拝見しています♪

  • posted by れぃん 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:45分 
  • [Edit]

れぃん さま 

「持っているものを手放すのが大人のたしなみ」このフレーズいただきです!さすが、素晴らしいことをおっしゃいますね。まさに、そのとおりだと思います。偉ぶってもいけない、けちもいけない。もっているものを手放すんですよね。こんな旅行記でよろしいでしょうかね^^;得に凄いところなんていっていませんが。(苦笑)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 08:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

所有者が一人、ってのに驚き~。
だって1台所有するだけで、そのもののお値段より、メンテが大変でしょう?
それを全部寄付~~~~?
あぁ・・・そんなお金持ちになってみたい。
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2010.08/17 14:02分 
  • [Edit]

おはようございます♪♪ 

珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。

ブログ交流って、いいものですね。
つくづく、・・・・・・。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪
  • posted by siawasekun 
  • URL 
  • 2010.08/17 15:54分 
  • [Edit]

reeさま 

ねぇ~びっくり仰天でしょう@@
お金が有り余っている人がすることは、桁がちがうのよ~。このたてものも彼だと思いますよ~出資。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 18:12分 
  • [Edit]

siawasekunさま 

応援ありがとうございます。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 18:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

凄い!世の中には凄い人がいるものですね♪なんか自然体でいいなぁ~このおじいちゃん(^^♪
自分の為に何かをしてもそれがこのように実を結ぶこと少ないようにおもいます。ジョンソン&ジョンソンのバンドエイドもおっちょこちょいでいつも怪我をしている妻をみかねた夫が発明したとか。。。いや~誰かを思う愛が強ければ強いほど、あとから成功がついて来るのかもしれないなぁ~と思う今日この頃です(^^)私の住む町にみどりさんのようなお方がいてくださったらなぁ。。。と思う今日この頃です♪♪
  • posted by りんちゃん 
  • URL 
  • 2010.08/17 18:32分 
  • [Edit]

りんちゃんさま 

ねぇ~びっくりしょ!私たちも親切なボランティアーのおじいちゃんと思って話をしていたら・・・この車も持ち主だったなんていうんだもの@@
自叙伝まだ読んでいないんですよね。けど、彼が発明したのは、このニワトリさんのお水だけではないようです。基本は、お金儲けではなく、アイですよね!結果がこうなっただけのことなのでしょう。けど、いつまでもおしゃべりしていたかったです。りんちゃんさんの住む町に、マスコットのおしゃべりおばちゃんとして雇ってくださいまし。(爆)けど、そんなにまでおっしゃっていただけで物凄く光栄です。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 19:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

やっと帰ってきましたァ (*^▽^*)

クラシックカーってきれいですよね
大好きですけど、
さすがにこんなにコレクションできないわ
でもこのおっちゃん
いいわあ
こういう歳のとり方したいですね

まずお金持ちならなきゃ (汗)
  • posted by 加夢 
  • URL 
  • 2010.08/17 19:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

お久しぶりでーーす!私もバケーション、即仕事に戻り、教会でのお手伝い準備。。。などちょっとハードなスケジュールをこなして、やーっと一息ついたところ。
今、大急ぎでみどりさんの日記を読みましたよー!
わー、なんだかとっても楽しそうな旅だったんですね。
すごく盛りだくさん!

アーミッシュのこの村は常々是非訪れたいと思っているところでした!
話には色々聞くのですが、とっても興味深いライフスタイルよね!
写真をいっぱいありがとうー!
シカゴダウンタウンのあのカエルのレストラン、我が家が寄ったところです!(笑)
  • posted by Junco 
  • URL 
  • 2010.08/17 19:39分 
  • [Edit]

加夢さま 

おかえりなさ~い!
素敵なおっちゃんでしょ^^しかし、そこいらのおっちゃんと訳が違うね。加夢さまも、お金持ちになって博物館たててね。会いに行きますよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 19:53分 
  • [Edit]

Junco さま 

おかえりなさ~い!ご旅行だったのね。詳細は、ブログにおじゃまして発見します。インディアナに行くときには、前日から泊まったほうがいいんですよね。あのフリーマーケットによるならだけど。朝の8時半から5時くらいまでしかあかないの。けど、100円ショップのようだった・・・がっかりしたので、記事にもしていません。爆
かえるちゃんのレストランへ行ったの?わぁ~凄い(って完全におのぼりさんのワタクシです^^;)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/17 19:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

おっ!このおじさんがその方なんですね~
気さくそうで~やさしそ~でも金持ち~なんすね~
でも最後は手放して、地元に博物館を作って
説明を生きがいとしているなんて~
やっぱり最後は自分の基礎に戻るのかな~
  • posted by 娘3人のパパ 
  • URL 
  • 2010.08/18 02:51分 
  • [Edit]

娘3人のパパさま 

税金の関係もあるのですが、基本的にはおっしゃるとおりでしょうね。「自分の基礎」にもどって、アーミッシュ精神になるのでしょう。Giveです!
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.08/18 07:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

すごい車のコレクション。。。
みどりさん貴重な出会いされましたね!
好きなことしてる人って目が輝いてみえますね^^
  • posted by ryonouske 
  • URL 
  • 2010.08/18 09:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。