アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のお父さんへ★ありがとう!

世界のお父さんへ
Happy Father's Day


DSC03145_convert_20100621021336.jpg

みなさん、こんにちは@^^@みどりです!
今日は、お父さんに感謝を捧げる日ですね。
アメリカでは、お誕生日、病気見舞い、結婚祝いなどと
何かにつけカードを送る習慣があります。
日本でも同じような習慣は、当然ありますよね。
ところが、日米の習慣で違うのは、贈り物はなしでも、
カードだけで良しとするアメリカ人の簡素化と物よりも
むしろ心を重んじた考え方かもしれません。




ところで、あなたは父の日のカードをもらった方?
それとも、おくった方?


うちの娘がまだ小さいころは、父の日のプレゼントに紙で作った
ネクタイやハンバーをプレゼントしましたね。
かわいらしかったなぁ~あの頃は(遠い目で・・)



お父さんとネクタイ!



これって、お父さんのイメージの定番ですよね。






DSC05498_convert_20100621024507.jpg

日にちは多少違っても、世界で父の日を祝う国って多いんですね。
日本はアメリカと同じ、6月の第3日曜日。
これって、当時ワシントン州在住だった、ソノア S.ドット
(Sonora Smart Dodd)さんが発案者だそうですよ。

6回目の出産が原因で亡くなったソノアさんのお母さん。
そこで、彼女のお父様、ウイリアムさんが男手で、5人の子供を
育てたんですね。

ソノアさんは、母の日を祝うのと同じように、
父の日も祝いたいと考え、お父様のお誕生日の6月5日を希望しました。
彼女のアイデアはキリスト教団体を通じ、さらに具体的になるのですが、
最終的な父の日が決まったのは、June 19, 1910でした。

そこからさらに、父の日がアメリカの国民的な祭日となるには時間がかかり、
最終的な制定は、1972年のニクソン大統領(President Richard Nixon)
によってでした。
母の日を祝う記録が、古代ギリシャからも見られるのに、父の日が公式
に制定されるまで長い道のりだったようです。


世界のお父さん、今日もお疲れ様でした。

そして、もう一度、

Happy Father's Day














DSC04712_convert_20100621022532.jpg
(野球デザインのベンチ)


誰にでも父があり、母もあります。
一人では生まれてこれないんですから。
その人を知らなかったり、一緒に暮らせなかったり、
すでに亡くなっていたりとか様々な事情はあっても。
誰にでも父があり、母もあるんですよね。



私にも父はあります。
残念なことに53歳で亡くなっても、今も私の記憶
の中ではいき続けています。
当時のままで・・・。
いい人だったなぁ。







DSC04715_convert_20100621023321.jpg
(ゴルフデザインのベンチ)

父の日の贈り物と思い出と考えると、
やはりスポーツ観戦かな。
大鵬、長島、目玉焼きの高度経済成長期を
がむしゃらに働いてきた父の人生。
楽しみって、大好きな車だったり、あとは出回ったばかりの
白黒テレビを手に入れてスポーツ観戦している姿。
さらにカラーテレビの時代になって、もっとスポーツ観戦を
エンジョイしていた姿が多い気がします。

当時って、テレビをはじめ洗濯機などの家電製品が次々と販売され、
庶民の生活に変化をもたらしましたよね。
また、戦後の経済復興で暮らしも豊かになり、レジャーブームが生ま
れるんです。
私の父親のような戦争経験者の世代は、そんな夢の暮らしに酔ってい
たのかも知れません。






DSC04714_convert_20100621022642.jpg
(フットボールデザインのベンチ)


もし、父が生きていたら、日本庭園なんか作っていたと
思うんです。だって、私がお手伝いしちゃうから。
私ね、父にくっついて大工仕事とかするの大好きな子供
だったんですよ。物凄く器用な人でした。
そんな父のお庭に植物とベンチをプレゼントしたいなぁ♪
せめて夢の世界の中だけでもね。



あなたのお父さんの思い出も、
もしよかったら聞かせてね!












アジサイが咲いたよ!

まだちょっと色がでていないけど、
薄いブルーがさわやかでしょう^^
世界のお父さん~父の日おめでとう!


DSC06789_convert_20100621043623.jpg

Daily Bread

"Echoes of Eternity Listening to the Father"
             by Hal M. Helms



The Lord reigns; let the earth rejoice.
Psalm 97:1a

主は、王だ。
地は、こおどりし、多くの島々は喜べ。
            詩篇97:1


<解説>Helms氏の原文をgreensmoothieが和訳
しているものです。

私はあなたの祈りと心からの熱望を聞きました。
我が子よ、私はあなたから離れることも、見捨てることもしません。
あなたの進む道は澄んでいて恐れることはないのです。
通り道に私とともに祝賀しなさい。
私が民に与える歌は祝賀の歌です。
それらは、感動を鼓舞するものなのです。
それらは、あなたの精神を敵から打ち勝つための音なのです。
それらを戦いで武器として使いなさい。

隣人との平安をもとめなさい。
持論により感情を害し、あなたと他のものがと離別することを
さけなさい。
正しい活動の場にいる人たちとの戦いをさけ、あなたの論点を
策略によって打ち負かそうとする行為に気をつけない。
これは大切なことです。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

僕の親父は、目が見えません
全盲って奴ですね
けど僕より、げんきです
尊敬してますよ
  • posted by 加夢 
  • URL 
  • 2010.06/20 21:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

うぅぅん。父の日って、そんな経緯があったんですかぁ。。。私は、昨日 親父に電話した程度、、、喪中なもんで、特別なにも出来ないというと「分かってるから 気にしなくていい」と、、、近いうちに飲みに行くかなぁ。。。
  • posted by http://luckykk.blog91.fc2.com/ 
  • URL 
  • 2010.06/20 22:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

亡くなった私の父は

おおらかな人でしたよぉ!
  • posted by きゃふ 
  • URL 
  • 2010.06/21 00:53分 
  • [Edit]

父の日 

父の日の制定の経緯を始めて知りました。日本ではいつ頃から習慣化されたのか、記憶にありません。当然、1972年以降ですよね。
  • posted by ふうてんの旅人 
  • URL 
  • 2010.06/21 01:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。

お父様、ずいぶんお若くして亡くなられたのですね。
でも、素敵なお父様の思い出がたくさん残ってみえるって素晴らしいことですね。

うちの父はあまり家庭的な人ではなく、一緒に遊びに出かけた記憶がほとんどないのですが、
食事によく連れて行ってくれたり、洋服を自分で選んでプレゼントしてくれたり...。
それが愛情表現の一つだったのでしょうかね??^^;
  • posted by shoko♪ 
  • URL 
  • 2010.06/21 04:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

そういう経緯で父の日なんですね。
みどりさんのお父様、器用でいらしたのですね。
羨ましい....。
父は不器用でしたがピアノが上手くて
私に音楽を手ほどきしてくれました。
息子(父にとっては孫)と連弾をさせてあげたかったな。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2010.06/21 05:38分 
  • [Edit]

優しい人でした。 

こんにちは。
私の父は、設計士でしたので・・手先が器用でした。
兄がいるのですが、お下がりが男のものなので、例えば自転車ひとつでもペンキでピンクに塗り替えたりしてくれました。
元来おてんばで、兄の友達と遊びたくて・・「できないから」と断られると、私の補助で後ろについて私を野球ーチームなどに参加させてくれました。

もう13回忌です。
ただ・・・酒癖が悪かったので・・こちらではかなり困りました。

今はいい思い出です。
  • posted by sakuramom 
  • URL 
  • 2010.06/21 07:42分 
  • [Edit]

父の日~ 

ニーハオ!みどりさん
うちの父は健在で、車で10分程度の所に
住んでいます。

昨日の父の日はなぜかすき焼きが食べたいと
言ったそうなので、みんなで集まって
汗をかきながら食べました。

少々、アルツなので自分でリクエストしたことは
忘れていました。
きっと父にとっては"すき焼き"はごちそうのイメージが
あったんだと思います。

暑かったけど、とても楽しかったです。
そんな時間を過ごすだけでも進行を
遅らせられるんじゃないかな...とみんな信じています。
  • posted by 妈麻马骂 
  • URL 
  • 2010.06/21 07:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちはー。Happy Father's Day!
家のピー太郎はお父さんではありませんが
未来のお父さん(目標)としてカードとネクタイを
贈りました。やっぱりネクタイなんですよね。笑

私の父に素直に有難うとか言うのは得意ではありませんでしたから記憶に残るプレゼントというのがないなぁ。いまとなっては後悔です。アメリカにきてから父の日に贈ろうと思って買ったカード、使い損なってしまいました。
お父さんに孝行できなかった分までお母さんを大切にしなくちゃ、と日々思っています。(*´∇`*)
  • posted by くぅ 
  • URL 
  • 2010.06/21 08:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは

父の日の由来、初めて知りました…!
普段、考えた事がなかったので、由来を知って
改めて親子の結びつきって強いんだなあ…と
考えました

お父様の想い出…みどりさんの中ではずっと
永遠に消えることなく心に留まってらっしゃるんですね
きっとお父様も、遠くからみどりさんを見守ってらっしゃると
思います…!

アジサイの写真も、だんだん色づき始めた花たちが
可愛いですねえ…♥
季節の花々は、それぞれ魅力があって
見飽きないですよね

応援ポチです
  • posted by やまねこ 
  • URL 
  • 2010.06/21 08:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

父の日って世界的なんですね♪
感謝の気持ちが少しでもあるのなら
贈り物なんか要りません。

と、何ももらったことの無い父は
思っていますヾ(´▽`;)ゝ
  • posted by 小太郎 
  • URL 
  • 2010.06/21 08:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりさん 父の日のお祝メッセージありがとうごさいます
胸に響いてきます
私に父は51歳で、母も亡くなり一人っ子で、さっぱりしすぎております (^^ゞ
やさいいお父様でいらっしゃったんですね
私は植木屋さんが唯一のお友達さんでした (^^ゞ

アジサイが瑞々しくて綺麗ですね
これから満期になるのでしょうか お楽しみですね♪
・・心配なので投稿前に☆☆☆です^^^^
  • posted by れぃん 
  • URL 
  • 2010.06/21 09:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

台湾では父の日は8月8日(発音がパパに似てる)です~!
もしかしてお友達に聞いていてご存知かもしれませんねっ。
わたしはきょうだいで唯一父親似と言われます…
が、正確は正反対で父は几帳面(典型的A型)わたしは適当(B型)なので、仲良しだけどたまに父がガマンできなくなって切れます。笑
娘ラブの父だからきっとわたしの里帰りを心待ちにしていることと思います♪
  • posted by ちい 
  • URL 
  • 2010.06/21 10:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

明日の都合で、本日は貼り付けで失礼します。
m(_ _"m)ペコリ

日付が変わりました。
今日もお伺いさせていただき、全て応援完了です。
今後ともよろしくお願いします。
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
  • posted by あっちゃん先生 
  • URL 
  • 2010.06/21 10:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

うちもいい父の日でしたよ。

今日から息子はカブスカウトのサマーキャンプに行ってますが、我が家はこれだけ。
だってどこもかしこも高額なんですもん。
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2010.06/21 13:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

父の日って、母の日よりもずっと歴史が浅いのですね~。
私は父にはなれなかったので、できれば叔父さんの日
ってのも、作ってもらいたいんですけど・・(笑)。

私の父は、とにかく旅行好きな人でした。
いつでも暇があれば、時刻表を片手に
綿密な旅行の計画を立てていて、
すごくイキイキと嬉しそうだった父の顔が
今でも目に浮かびます。
  • posted by tetsurow 
  • URL 
  • 2010.06/21 19:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

スイスでは 父の日がないと 聞いた所です

そうか アメリカが本家なんですね

全てのシングルマザーにも Happy Father's Day

次女がそうです。


私の父は 私が小さい頃から 入院していました

病気が病気(精神分裂病)だったので 手探りで 父を探していたような

小さな 思い出も私にとっては 大きな たからでしょうか
  • posted by ba-chama 
  • URL 
  • 2010.06/21 21:34分 
  • [Edit]

こんにちは。 

訪問ありがとうございました。

母の日より後に制定されたのは知っていましたが、そんな経緯があったんですね。
娘は父親に似るといいますが、私は顔は母親似ですが写真や車が好きなところは父譲りかも…
父の日に何もできなかったばかりか、昨日訪ねて来てくれたのに、突然の雷雨で子どものバス停まで乗せてもらった私…v-356
弟は父には甘えられないようですが、娘に甘いのをいいことにいくつになっても甘えている私です。
主人は、離れている娘から電話をもらってデレデレしていました~。ふだんはてれくさくて電話にも出ないんです。
  • posted by すばるママ 
  • URL 
  • 2010.06/21 22:07分 
  • [Edit]

加夢さま 

そうですかぁ~だから、加夢さんって思いやりや人情があるんですね。納得です。

ラッキーさま 

お電話だけでもお父様は、ラッキーさんのお声がきけてうれしかったでしょうね。尋ねていったら、もっとよろこびますよ。

きゃふさま 

おおらかで、きゃふさんみたいはお父様だったのね。覚えていますよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 22:54分 
  • [Edit]

ふうてんの旅人さま 

日本での父の日は、やはりそのころからかもしれませんね。結局、こんなお祝い事って商業ベースにのせられているだけかもしれませんね。(笑)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:01分 
  • [Edit]

shokoさま 

日本の父親の娘に対する愛情表現なんてそんあものでしょう。けど、お洋服を買ってくださるのって素敵です。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:04分 
  • [Edit]

けいさま 

すごいですね、お父様ピアノが弾けたんですね。そうかぁ、教会の関係かな?息子さんとの連弾~!本当に実現できればいいのにね。あのナット・キンコールのように。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:06分 
  • [Edit]

sakuramom さま 

あ!うちの父も建築士だったんですよ^^だから手先が器用なのかも。設計図を描きますからね。自転車にペンキは可愛らしくて素敵です。特別だもん。お酒のことも、良い思いでが消してくれますね。13回忌というと、お父様も早くになくなったのですね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:09分 
  • [Edit]

妈麻马骂さま 

いいですね~みんなでワイワイすき焼きですか。昔は(って、今もかな?)すき焼きというと、ご馳走の象徴だったのかも。今のように、飽食の時代ではなかったから。お父様も父の日のことはしっかりと記憶されていますよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:11分 
  • [Edit]

くぅさま 

悲しいなぁ~渡されなかった父の日のカードですか。思わず涙がこぼれてしまいましたv-395
でも、くぅさんのそのお心は、天国のお父様に届いていることでしょう。ご主人、未来のパパ目指して頑張らなきゃね。ネクタイをきりりと締めて^^
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:15分 
  • [Edit]

やまねこさま 

長々となってどうかなぁ~とおもったのですが。今回は、父の日の歴史をさらりと書かせていただきました。血の関係は未来に続くんですよね。アジサイの思い出とともに父の思い出は、私の中で生きていますよ。やまねこさんは?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:18分 
  • [Edit]

小太郎 さま 

きっとお子さんたちは照れくさいのよ。今にきっと心からの贈り物が届くかも。いやぁ~成長してくれていることが、父の日の贈り物かな?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:20分 
  • [Edit]

れぃんさま 

おやまあ~れいんさんは、ご両親の愛を凝縮して育ったお嬢さんだったのですね。植木屋さんがお友達だから、緑が好きなのかな?人はすべてを持つことはできないし、そんなところに神様からのプレゼントがあるのかもしれませんね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:23分 
  • [Edit]

ちいさま 

8月8日のことは、検索して知っていました。Rちゃんにも聞いてみますね。私も父親に似ているんです。きっと、ちいパパさん、目に入れても痛くない娘に会いたいでしょうね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:27分 
  • [Edit]

あっちゃん先生 さま 

応援うれしいです。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:28分 
  • [Edit]

あっちゃん先生 さま 

応援いつもうれしいです。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:33分 
  • [Edit]

ree さま 

いいお父さんでよかったね。サマーキャンプは、高すぎよね。おうちで何か考えたほうがよさそうだわ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:35分 
  • [Edit]

tetsurow さま 

おじさんの日~おつくりしましょう!(笑)
だから、世の中なんて不公平なんですって^^;
ご旅行がお好きだったんですね~お父様。それで写真とくるのかも。けど、あの時代の男性は、カメラが出てきて夢中になったかも。うちの父もそうでした。ものがない時代から、平和の時代になってきましたからね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:38分 
  • [Edit]

ba-chama さま 

そうそう、世の中には色々と事情というものがある人が多いのです。どこにも絵に描いたような幸せはないのかも。お父様にもハッピーファザーズデーですね。娘さんシングルマザーだけど、頑張っていますね。ご両親のサポートもあってよかったですよ。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:41分 
  • [Edit]

すばるママさま 

なんだか、素敵なお父様ですね。親に甘えられるというのは、本当に世界で一番贅沢なことですよね。お金で買えないから。ご主人と娘さんの関係。なんだか笑っちゃいます。申し訳ないけど、かわいいかな。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.06/21 23:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。