アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7歳アメリカンボーイの嘆き!

Too hard!

僕、算数なんかやらないよ!

難しすぎだもの。





   CIMG0097_convert_20100423064532.jpg

え?!アメリカの小学一年生の算数で落ちこぼれか?
日本に比べたら、ちょ~~~~簡単なのに。
甥のサミー君のこの顔・・・
彼のお母さんからこの写真を見せてもらって、二人で大爆笑!
泣いている彼には申し訳ないけど、バカ受けでした。
早速、ブログで大公開する叔母・・・









ここでみなさんに、質問です。

学生時代どの教科に泣きましたか?

Too hardって!

DSC04515_convert_20100423080426.jpg

私は、勉強が大嫌いな子でしたね。
チョイスがあれば、外で運動していたい子。
本も読みませんでした。何せ、じっとしていられないんですから。
大嫌いな科目ばかりですが、特に泣きたくなったのは、英語。


日本の英語って、丸暗記に文法じゃなかったですか?
中三の時の英語の担当、「大熊先生」のスパルタ式暗記術。
真赤な口紅をつけた恐ろしい大熊先生が・・・

「greensmoothieお前の番だよ。いってごらん」


この瞬間から、パニックがおき、頭は真っ白。
暗記した文は体中の毛根からすぅ~~と抜けていく。
暗記できなかった生徒は、全校生徒から見られ中、
校庭を教科書を見ながら歩くんですよ~♪

「おぉ~ら、お前らちゃんと暗記して来い!」

信じられますかね?
拷問と悪夢の暗い中学時代。


学校へ行くのもイヤでした。
自分が世界で一番の阿呆に思えてきて・・・
まぁ、実際、阿呆ですわね。

Too hard!





あれから数十年後、阿呆な生徒は、何とか英語で仕事して
います。やっとあの地獄の絵図から脱しましたよ!
人の将来とはわからないものですね








わんぱく坊主


DSC01201_convert_20091103083434.jpg

サミーのことはご心配なく。
彼はごく普通の小学一年生です。
叔母ちゃんから作ってもらった犬の枕と一緒に寝て、
車や機関車好き。友達とバスケットボールもする。
そんな普通の子です。

そうそう!
先日、彼にこんな質問をされて返事に困りました



僕、日本に行きたいけど・・日本の人に嫌がられるかな?
だって、僕はアメリカ人だし~


とっさに、ありきたりのフォローをする叔母。

「そんなことないわよ。日本の人はサミーのこと好きよ」

直球で叔母の言葉を返すサミー。

「どうして?だって、みんな僕のこと知らないでしょう?」

叔母
「・・・・」




あなたなら、サミーになんていってあげますか?
どなたか、良いアドバイスをお願いします。












ライラック

DSC04449_convert_20100423073346.jpg



Daily Bread 

From "Echoes of Eternity Listening to the Father"
by Hal M. Helms


Among those born of women there has risen no one greater
than John the Baptist; yet he who is leaset in the kingdom
of heaven is greater than he.

Matthew 11:11

誠に、あなたがたに告げます。女から生まれたもの者の中で、バプテスマ
のヨハネより優れた人は出ませんでした。しかも、天の御国の一番小さい
者でも、彼より偉大です。
                       ヨハネの福音書11:11



<解説> Helms氏の原文をgreensmoothieが和訳
しているものです。


姿勢を正して褒めたたえよ。
死者を褒めたたえよ。
許され復活した人々を褒め称えよ。
これはあなたの日々の歩みです。
わが子よ、多くの場合、あなたは過去にした考え方や
行動に戻ります。あなたは少しもこのような危機に陥
らないことを知ってください。私の親身な父親として
の愛はあなたにあるのです、さもなくばあなたはすぐ
さま地獄に陥るでしょう。何事かが起きることを予知
し、すぐさま私の元に頻繁に戻って来なさい。
私があなたを救います。私があなたを保護します。
しかし、あなた自身が私を救い主として求めることを
選ばねばなりません。それが唯一の道です。







スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

『だって叔母ちゃん、サミー君のことだぁーい好きだもん!
叔母ちゃんの自慢のサミー君だよ!日本の人たちも絶対サミー君のこと大好きになってくれるよ!!』かな。

でも1枚目と2枚目のサミー君が同一人物とは…。
悔しそうに泣いてるサミー君も可愛いですけどね(笑)
  • posted by yutori 
  • URL 
  • 2010.04/22 23:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

苦手は数学と物理。0点の経験アリ。
得意は世界史。高三で浪人生に混じっても
模試で全国1位!
差が激しいのがナイスでしょ?(爆)
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2010.04/22 23:46分 
  • [Edit]

お勉強 

今日は。
いつもコメント有難うございます。
40代の頃、会社からYMCAの英会話へ参加しました。
何とか追従していましたが、50代の頃、中国赴任直前に緊急英会話教室へ通いましたが、
まったく簡単なフレーズが記憶できず、グループに追いていけませんでした。
上海外語大学にも入学年齢の上限があり、書類も提出できませんでした。
若い頃に勉強しておけばよかったと、大いに後悔しました。
  • posted by haichaolu 
  • URL 
  • 2010.04/23 01:08分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/23 05:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

あちゃ~サミーくん。。。どうしちゃったの?
ってくらいのべそかいてるじゃないですか~。
頭痛いの???鼻水がでてきそうな勢い^^

サミーくん日本にくると嫌われてるって思ってるのですか?
いつもスマイルでいたら誰も嫌ったりしないし、
どこへ行ってもhappyに過ごせそうな気がするのだけどな~。

  • posted by ryonouske 
  • URL 
  • 2010.04/23 07:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

こういう泣いている子見ると、俄然教えたくなるんですよねぇ。

僕が教えると、魔法がかかったようにやりはじめます。

魔法の粉をお分けしましょうか?

あっ、これはクリスチャンの人には禁句だったですね。

ごめんなさい・・・。



本日も応援完了です。
m(_ _"m)ペコリ
  • posted by あっちゃん先生 
  • URL 
  • 2010.04/23 10:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

サミーくん、鼻がっ鼻がっ!
でも本当にcuteですよね~。将来かなりのイケメンになりそうです。
わたしは世界史と地理と数学と物理が苦手でした…(多過ぎ?)高校の時テストを返してもらうときに先生が「ちい…。字はきれいなんやけど…」とポツリ。
点数は散々でした。あはは…
  • posted by ちい 
  • URL 
  • 2010.04/23 11:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

あはは、私も大笑いしちゃった・・・。
息子もこんな時があったの~!
本を読むのは好きだったけど、国語が大嫌いだった。
あ、あと社会も。
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2010.04/23 12:42分 
  • [Edit]

おはようございます♪♪ 

数十年後、英語で仕事、・・・・・・。
凄いですね。
感心しきりです♪

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪
  • posted by siawasekun 
  • URL 
  • 2010.04/23 12:44分 
  • [Edit]

NoTitle 


こんにちは、えいと@です。

今、夫が大学生と修士課程の院生に「数学」を教えていますが、
アメリカ人、ホントに数学が出来ないみたいですよぉ~。
鼻を出して泣くほどできないんですねぇ~。(苦笑)
よくできるのはインド人と中国人だそうです。
日本人は…ここ最近ちょっと負けてますぞ~~。がんばれー! 日本人!

えいと@は物理が苦手でした!(きっぱり!)
物理って出来る人と出来ない人にはっきりと別れるんですよね~。
えいと@はいつも赤点で、再試組に入ってました~。(涙)
今は英語が苦手です。昔も苦手だったけど、今はさらに苦手になっちゃった~。(苦笑)

   えいと@

  • posted by えいと@ 
  • URL 
  • 2010.04/23 14:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

科学が苦手でした

高校の時はそれこそ赤店で先生にお願いにいきましたよ

やさしい先生で 合格にしてくれましたが

アメリカの算数はほんとに 遅れてますね

  • posted by ba-chama 
  • URL 
  • 2010.04/23 18:26分 
  • [Edit]

yutoriさま 

それいいですね!今度、サミーが来たらいってみます。子供って、突然面白いこというから、言葉に詰まるときがあったりして。笑
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 19:52分 
  • [Edit]

けいさま 

そりゃ凄い!100点と0点では、天国と地獄の差じゃないですか!でも、大学って、こんな生徒にも目をむけるんですよね。どちらかに秀でているの。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 19:54分 
  • [Edit]

haichaoluさま 

え?!年齢差別で上海の大学はいけませんでしたか?勉強は、自分が本当にしたい~と思ったときがスタート地点なのにね。私なんか、30過ぎてから、USの大学&院に行きました。苦しかったけど、勉強が最高に身につきました。英語の勉強、また初めてください。ガンバ!
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 19:59分 
  • [Edit]

ryonouskeさま 

でしょ~!でも、平均的な7歳のアメリカの男の子は、日本という国が神秘的な外国に見えるのでしょう。彼の言うことを注意して聞いていると面白いんですよ。私達の子供の頃もそうじゃなかったかな?外国のイメージって、
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:02分 
  • [Edit]

あっちゃんさま 

じゃぁ~サミーをあっちゃん先生の塾に送りますよ。郵送ね。(笑)算数アレルギーでしょうね、私もそうでした。
「魔法の粉」いいじゃないですか?!西洋人に禁句は、「魔女」ということばでしょうね。マジックパウダーは、いいですよ。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:06分 
  • [Edit]

ちいさま 

お友達だわ!私も物理、数学、英語~嫌いでしたね。
数学は、恐怖症・・・追試も行きたくなくて仮病。字はきれいなんですけどね~って書いてもらっただけでも私より上ですよ!負けたか・・・笑
サミーね、結構いい顔になってきたかも。2mでしょうね、身長は。今から、ワタシの老後のために大切にしておかなきゃ。爆
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:10分 
  • [Edit]

reeさま 

ちゃー坊もそうだった?男の子ってこんななのかな?感情を表すだけましかもね。コメディーだよね、この写真。
大人になったときに見せてやろうっと!笑
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:13分 
  • [Edit]

siawasekunさま 

英語で仕事も勉強もしたくなかったんですよ。でも、ここでは、みんな英語で読み書きしているし・・・笑
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:14分 
  • [Edit]

えいと@さま 

ご主人凄いですね!そんな高いレベルの数学を教えられるの?感心しちゃいますよ。私も物理、数学、英語苦手でしたね。けど、勉強が好きになるも嫌いになるも、何かのきっかけなんですよね。大人になって勉強を一からはじめて、両学科とも教えるまでになったもの。エッヘン
えいと@さんも、英語の勉強は何かのきっかけでできるようになりますよ。若いし~(うらやましいわ)^^
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:19分 
  • [Edit]

ba-chamaさま 

科学、理数科系は私も大の苦手でした。ブルブルブル
アメリカの数学は、足し算や掛け算のの暗記をさせないからダメなんですよ。数学の基本ですからね。けど、アメリカ人が数学ができないともいえないんだなぁ。理論的な数学、これをやらせたら強い人多いと思いますよ。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 20:23分 
  • [Edit]

cute! 

サミー君の可愛いこと!(*^,^*)
可哀想だけど、つい笑ってしまいますね(笑)

小学校時代、私は家に帰って宿題するのがイヤでイヤで、やらなくちゃいけないとわかっていてもやらずに学校に行きました。
先生が教室の後ろにほうきを二本置き、授業が終わるまでその上に正座をさせられたり、他のクラスで見世物にされたりましたよ。
私の足にはいつも2本の青いアザ。^^;

今同じ事が起こったら問題になるだろうけど、それなりにいい思い出かな?^^;

「サミー君、日本ではみんなサミー君の事をまだ知らないけど、USでも、君にまだ会った事ない人は君を知らない。
会った事ない人がみんなサミー君を嫌がってると思うのかな?
君に初めて会う誰かを好きになる勇気さえあれば、みんなが君を好きになるよ。場所は関係ない」
・・・と少し欧米風な回答で失礼致します。^^;
  • posted by chika 
  • URL 
  • 2010.04/23 21:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

かわいいです。大人になった時、この写真を見てなんと言うんでしょう?大切な写真ですね。
  • posted by ふうてんの旅人 
  • URL 
  • 2010.04/23 22:03分 
  • [Edit]

chikaさま 

笑っちゃいますよね、大泣きだもの。そうそう、私たちが子供の頃は、以外に教師の愛の鞭的な暴力ありましたよね。けど、それは彼らの教育方針の一つで、決して拷問ではないんですよね。逆恨みもしなかったし。
そのサミーへのお言葉。さすが奥が深いですよ!感心して読ませていただきました。チャンスを見て、もう一度彼に言ってみます。どうもありがとうございます。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 23:44分 
  • [Edit]

ふうてんの旅人さま 

ね、貴重な証拠写真という一枚でしょ?笑
彼が赤ちゃんのときから、こんなの数枚あるんですよ。
ふうてんの旅人さまにもありますか?
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2010.04/23 23:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。