アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードウォチング癒し効果抜群だよ!


雪一色のミシガン。
本日の気温は、34°F (1℃)なり~♪
あぁ~暖かい夏が恋しいよ!



あれ?赤い鳥だわ!




P1010250_convert_20091212010244.jpg

ネガティブオーラ光線ピカピカのなか、カーディナル発見!
オスのカーディナルが一番綺麗に見えるのは、これこれ!
純白の雪と張り詰めるような空気。
まさに、深紅のカーディナルが映える季節の到来!


OH!まさにこのコンビ。
さっきの愚痴取り消します




         DSC02285_convert_20091212061621.jpg

アメリカでのバードウォッチングの火付け役は、
1934年発行の野鳥ガイド本、「ロジャー・トリー・ピターソンの野鳥ガイド」
(The publication of Roger Tory Peterson's field guide)。


第二次世界大戦後のアメリカは、経済も復興してきて家計も安定。
そこに、マイカーと道路整備の拡大。
多くのアメリカの家族が、格安になってきた双眼鏡を片手に、
長距離ドライブをして、バードウォチングを楽しむようになりました。



確かに、こんな広大な国なんですから、バードウォッチングでもしなきゃね。
それも、わざわざ遠出するまでもなく、我が家の庭がいい!
こんな国民の願いに答えて、2002年、野鳥のガイドブック、
「シブリー野鳥ガイド」がデビュー。
バックヤード野鳥愛好家が増えた証拠に、500,000部突破の売り上げ記録します。



DSC01583_convert_20091212013321.jpg



アメリカのスーパーマーケットや小鳥専門店では、
人間の食料品を扱う横で、犬、猫、熱帯魚、
そして野鳥の餌も販売しています。

餌でも、あなたがどんな野鳥をバードウォチングしたいのかで。
様々なチョイスがあります。フィンチと呼ばれる黄色い鳥、
深紅のカーディナル、ハミングバードと呼ばれるハチドリ。
人間とは違って、動物の世界で彩り鮮やかなイデタチはオスですが・・・。


この写真の商品は、野鳥ミックスフードで、
1000円の袋を一つ買えば、もう一つはタダ!
安いでしょ?


このコストを無駄と思うか、
あるいは娯楽費やセラピーの費用と思うか・
・・
それはその人のチョイスでしょうか?!


                    北米バードウォチングクラブのご案内はこちらからどうぞ!


DSC02292_convert_20091213020114.jpg DSC02294_convert_20091213020222.jpg DSC02300_convert_20091213021025.jpg DSC02298_convert_20091213020557.jpg DSC02296_convert_20091213020410.jpg


私専用のクリスマスツリーは、鳥のモチーフのオーナメントだけ。
写真左から、ハミングバード(ハチドリ)、カーディナル、フィンチ、
ダーブ(伝書鳩の小型)と甥のハンドメイドのダーブ。
甥が紙皿で作ってくれたものは、メモリーとして飾ります。




私の癒しメソッドは、やっぱり四季を五感でエンジョイすることかな?

視覚)風景の色に敏感になり、彩を楽しむ。
聴覚)野鳥のさえずりに耳をかたむける。
触覚)フレッシュな空気のおいしさを堪能する
味覚)季節の果物や野菜を堪能する。
嗅覚)花や(松の)木の香りを楽しむ。



例えば、
凍りつく雪景色と深紅のカーディナルと、
色とりどりの花と小っちゃなハミングバードのような。



カーディナルは、夏もガーデンの訪問者。
でも、雪景色のほうが、深紅が映える。
雪を待つだけの甲斐がありそう。
雪一色の中をあの小さな体で飛ぶハミングバード。
いやぁ~、バックグラウンドの色が足りないなぁ。
やはり、ハミングバードには、可愛い花たちと夏が良く似合う。




雪一面の庭が、野鳥たちのステージに見えてくる感じの冬。
あなたのまわりで楽しめるバードウォッチングを、見直してきませんか?
川で遊ぶカモメやアヒルですら、きっとあなたを癒してくれますよ!






スポンサーサイト

*Comment

 

バードウォチング、いいですよね♪
実は、双眼鏡まで買ってあるのですが
最近は、しまったままになってしまっています(==;

たまには、出してみようかな(^^)
  • posted by きゃふ 
  • URL 
  • 2009.12/13 04:28分 
  • [Edit]

 

>1000円の袋を一つ買えば、もう一つはタダ!
ほんとに?すごい太っ腹^^ですね!

雪の中のカーディナル素敵です^^
  • posted by ryonouske 
  • URL 
  • 2009.12/13 07:49分 
  • [Edit]

 

え~!?1℃あればあったかいってー!ギャハハハ(≧▽≦)
バードウォッチングか~
視力回復にもいいかも?笑
ウチの裏はサッカー場でこの季節はグースのフンだらけ。
クリスマスツリーにテーマがあるのはいいなぁ。。
ウチはすでに願い事短冊は次々にぶらさがってます。
しかも日本のものばかり。
困ったものです。苦笑
  • posted by おね太郎 
  • URL 
  • 2009.12/13 08:59分 
  • [Edit]

 

雪の中のカーディナル、ほんとに絵になりそうですね。
デジイチ、望遠を付けてショットも楽しみです。
知らなかったけど、アメリカではポピュラーな鳥なんですね。
  • posted by 小太郎 
  • URL 
  • 2009.12/13 10:19分 
  • [Edit]

 


こんにちは、えいと@です。

いよいよ最高気温が摂氏0度を下回る気温になって来ましたね~。
いきなりの激寒、体が順応しません。。。

バードウォッチング、いいですね。
赤い鳥はすごく映えますね! きれい~。
しかし…。目だち過ぎて危険じゃないのかな? 狙われやすそう~。

しかし、この寒さ。
今はバードウィッチングしよう~って気持ちになりません。
リビングの窓からたま~に飛んでる鳥を見るくらいですね~。
ほとんどがカナダグースですけど…。

春~秋のいい時期にはいいですよね。
えいと@んちのリビングの前の木にブルージェイっていう青い鳥がよく遊びに来ます。
動きが速いので写真にはなかなかおさめめられません。。。


   えいと@


  • posted by えいと@ 
  • URL 
  • 2009.12/13 20:52分 
  • [Edit]

きゃふさん 

双眼鏡あるんですか?ありゃ、それじゃバードウォッチングに行かなきゃ。山下公園かんかで、バードウォッチングの場所がありそう。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/13 21:54分 
  • [Edit]

ryonouskeさん 

実際もっと安かったかも。スーパーって、目玉商品おくでしょ?他のものを買ってもらうために。雪の中でみるカーディナル~ryonouske撮影してください。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/13 21:57分 
  • [Edit]

小太郎さん 

デジイチの情報以前に教えていただきましたよね。クリスマスに買おうと思って値段を調べたのですが、本体しか予算がないw あれ、レンズ別売りなのせこすぎ!
でも、雪の中のカーディナル撮影したいよね。白鳥も。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/13 21:59分 
  • [Edit]

えいと@さん 

うん~さぶいね!巣の中に入ったままお外にでれない^^; 爆 カーディナルのメスはね、地味なグレー。オスは赤で目立つから襲われるのかな?動物っていろわかるの?フム やっぱりメスでラッキー。
ブルージェイ、アオカケスって、アメリカでは嫌われる鳥なんですよ。綺麗なのにね。えいと@さんのバルコニーに鳥の餌おいて、バードウォッチしないの?楽しいよ!
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/13 22:08分 
  • [Edit]

おね太郎さん 

暖かくないよ~「暖かい夏が恋しい」って書いたの。
寒いのいやだもん。笑 窓のところに、吸盤式でつける餌箱売ってるよ。綺麗な野鳥ちゃん可愛いよん。
あのクリスマスツリーはね、私専用。もう一本は、家族専用。でも、今年から両方とも私のもの。誰もツリー気に留めないからね。怒ったかぁちゃんです!私も短冊はっておこうかな?グッドアイデア!笑
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/13 22:15分 
  • [Edit]

 

バードウオッチングの癒し効果をこうして
伺えたことがまたとても心に栄養でした。
我が家もとても鳥が集まります
こうした鳥のお皿もいろいろ集めた時代も
あったり・・意外にニューデリーもいろいろな
鳥が庭に来たことも思い出しました。
  • posted by ann 
  • URL 
  • 2009.12/15 03:41分 
  • [Edit]

annさん 

ニューデリーのこととても興味がありますよ。だって、中国とインドなんですよね、ハーブのルーツは。そして、医食同源の国。インドは、小公女の国でもありましたっけ?笑
annさんのお宅に鳥がたくさんくるんですか?どんな種類だろう?あの蝶のように、自然世界に目をむけてみること大事ですよね。他のものにも目を向ける「ゆとり」ともいうかな~。ホッとしますね。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/15 09:45分 
  • [Edit]

 

鳥って写真に撮れないですね・・試していますが
いつも、ひよどり・・目白  2月はうぐいすも 5~6種はいます・・もちろん雀もカラスもね・・
そう目の前の公園の小さな沼にカワセミ・・これは感動・・そしてサギはよくいますよ・・
  • posted by ann 
  • URL 
  • 2009.12/15 18:30分 
  • [Edit]

annさん 

鳥の撮影、むずかしい~~~んですよ。庭で野鳥に餌をあげるときには、来てもらいたい鳥の餌を検索。餌箱がいいのか、庭にまいたほうがいいのかも、検索。
それと、餌箱は、庭の隅(鳥がとまれるような木があるところ)とかプラスチックの餌箱で窓に吸引盤をつけてくっつけるタイプもあるんですよね。このプラスチックに野鳥がきたらしめたもの!写真撮影が簡単!
~~なんてうまくいかないかな?笑
こんなことは、楽しんでやればいいんですよね。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/15 23:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。