アメリカ健康ジャーナル

ミシガンに住んで二十余年。「心と体の健康」を綴るヘルシーライフスタイル工房へようこそ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポインセチアの伝説

気がつけば、今日から師走!
どおりで、気ぜわしいはずですね。
せめて、気持ちだけでも、ゆっくりとしたいものです。



スローダウン~♪



今回は、ちょっと息抜き気分で、
ポインセチア伝説のお話でもいかがでしょうか?!

この真っ赤なお花が、もっと素敵に見えてくるかも知れませんよ。





       ポインセチアの伝説

(前編)

むかしむかし、メキシコに
ぺピタ(Pepita)という貧しい少女がいました。
あるクリスマスイブの夜、
ぺピタは従兄弟ペドロ(Pedro)と
一緒に教会に行きました。
ところが、神への贈り物を捧げる
ことができないぺピタは、
悲しみで一杯でした。
そしたらね、ペドロが言うんです。
「ぺピタ、何もなくても君の誠実な愛を
神に捧げればいいんだよ。
神様はね、それをしっかりと
受け止めてくださるはずさ!」

途方にくれたパピタは、
道端に咲いていた雑草をみつけ、
それでブーケを作ることを思いつきます。 



                                   DSC02104_convert_20091202001751.jpg





(後編)

ぺピタは、手に持った雑草の束を見て、
自分がみすぼらしく、情けない気持ちで
いっぱいになりました。
目から溢れ出る涙をぬぐいながら、
教会の入り口で躊躇していると、
「貧しい贈り物さえも、愛をこめれば神の目に留まるものだよ。」
、というペドロの言葉を思い出しました。



                              DSC01793_convert_20091202001347.jpg


                                   キリスト降誕 
                            マリアとジョセフに見守られるイエス様。
                            通常、3人の賢者、家畜とともにディスプレイされる。
                            この写真のような子供用のものから、
                            シリアスなものまでデザインは各種ある。
                            又、クリスマス時期には、教会の前に大きなものが
                            ディスプレされることが多い。



ペピタは、その言葉に勇気付けられ、
キリストの降誕(こうたん、the nativity scene)
の情景の前に雑草の花束を捧げました。

その瞬間の出来事。
何ということでしょう!
その雑草の花束は、沢山の人々の目の前で、
深紅の美しい花束に変わったのです。



その日以来、このクリスマスに咲く、
このメキシコ原産の深紅の花は、
「ノーチェ・ブエナ」(the Flores de Noche Buena,
スペイン語で「聖夜」の意味)と、
呼ばれるようになったのです。




(注)
アメリカ(英語)でのポインセチアの名前の由来は、
アメリカ合衆国の初代メキシコ公使、
J・R・ポインセット氏(Joel Roberts Poinsett)からとされています。

(参考)
http://www.ecke.com/HTML/h_corp/corp_legend.html



クリスマスは、貧富の差ではなく、
神を愛するもの達、全ての上にやってきます。
年々豪華になり、物にあふれるクリスマスギフトよりも、
ぺピタの純粋な心と彼女を勇気付けるペドロは、とても素敵。
そんな基本的なことを、私に思い出させてくれた伝承物語でした。
皆さんのご感想も、よろしかったらお聞かせくださいね。





スポンサーサイト

*Comment

 

ポインセチアって、地に植え替えると、驚くほど背丈が高くなりますよね~。
私は毎年庭に植え替え、そして忘れ、枯らします。
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2009.12/01 12:59分 
  • [Edit]

なんて素敵な伝説 

毎年ポインセチアをクリスマスに買うようになっていましたのに・・何も考えずに・・ここまで・・
はっとさせられて、もっとこのお花が好きになりました。このお話保存版です・・私の中で・・
ありがとうございました。そしてこの出会いにも心から感謝したいです。素敵なブログが続いていくことが嬉しいです!コメントにも感激しました!今日が良い日になった気がします。
  • posted by ann 
  • URL 
  • 2009.12/01 20:49分 
  • [Edit]

 

心温まるお話ですねー♪クリスマスにピッタリではないですか!!
ポインセチアはメキシコ原産だったんですね。
グレイな冬に真っ赤な葉っぱ、しかも長持ちするし
とてもクリスマスっぽいプラントですよね。大好きです。
  • posted by Junco 
  • URL 
  • 2009.12/01 20:54分 
  • [Edit]

 

素敵な伝説があるんですね

なんとなく飾っていたけど
こういう伝説があったとは・・・
バニが帰ってきたら 自慢げに教えてあげますv-221
  • posted by きゃふ 
  • URL 
  • 2009.12/02 01:29分 
  • [Edit]

 


こんにちは、えいと@です。

ポインセチア、ステキな伝説があるのですね~。
この赤い色は、ペピタの心の色なんじゃないかな。
「貧乏はつらい、惨めはイヤだ~」って思ってばかりいると、表情もお花の色もダークなままだけど、
貧乏でも幸せな気持ちを持って愛情を与えると、心が明るくなってお花も赤く華やかに変身したんじゃないかな~。
…なんて思いましたー。

何でも心の持ちようですよね。
明るく前向きに生きてる人って輝いてますもんね!
えいと@もそんな風に生きていきたいです。

   えいと@
  • posted by えいと@ 
  • URL 
  • 2009.12/02 10:10分 
  • [Edit]

 

クリスマスといえばポインセチアって何となく思ってたけど
実はこんな心温まる伝説があったんですね~!
うちの実家でも毎年ポインセチアの鉢を置きます。
そういえばツリーまだ出してなかったから出さなきゃー!
  • posted by ちい 
  • URL 
  • 2009.12/02 11:47分 
  • [Edit]

reeさん 

驚いたことに、フロリダではこちらの観葉植物が、雑草のようにあちこちに生えているんですよね。当然のことなのですが。(笑)外でポインセチアを見たときには、驚きましたね!
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/02 13:22分 
  • [Edit]

annさん 

勇気をありがとう!
人は一人では生きていけないから、お互いに励ましあっていくのが最高ですよね。このお話のほかにも、色々なものはあるのでしょうが、良いお話ですよね。大学院での英語のクラスの中でね、「発掘する昔のアメリカの本」というクラスがあったんです。昔発行されたけど、脚光を浴びなかった本を図書館で探し出すんです。このストーリーも似ているかも。苦笑
ブログもう少し続けてみます。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/02 13:27分 
  • [Edit]

Juncoさん 

Juncoちゃんも、このお話買いてね。
メキシコに、私は行ったことないけど~夫はあるの。
一年住んでいたって。私をメキシコに連れて行かないのは、あまりにも貧富の差が激しすぎて、私がいたたまれなくなると思っているから。メキシコは、カソリック。本当に、貧しくてクリスマスの豪華なギフトなんてないでしょうね。せめて、真っ赤なポインセチアで家を飾ることができるといいですね。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/02 13:32分 
  • [Edit]

きゃふさん 

そそ^^バニさんにも7チワにも教えてあげてね。
7チワといえば、メキシコがルールだわ!赤い血が騒ぐのね。笑
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/02 13:35分 
  • [Edit]

えいと@さん 

あ!その感想文いい!そうは考えなかったもの、私。アメリカの教育の一ついいところで、皆が自分の意見を持ち、それを自由に言うんです。言ったら、自分の意見をサポートする論議にかわる。これこれ!自分の持っているものしかないんですから、所詮。明るく生きていけば、きっといいことありますよね。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/02 13:40分 
  • [Edit]

ちいさん 

ご実家で、ポインセチアですか。うちではシクラメンだったなぁ。今は日本も変わったのかも知れませんね。
伝説って色々あるけど、このお話は結構いいでしょ。
ダー氏にもシェアーしてあげてね^^
私もいよいよ、クリスマスグッズをださなきゃ。
  • posted by greensmoothie 
  • URL 
  • 2009.12/02 13:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポインセチア☆聖夜の花

あっと言う間に12月も半ばとなってしまいました。 アメリカはもちろん日本でもクリスマスの飾りがきれいな季節です。 この時期花屋さんでよく見かけるポインセチアの花が大好きなのですが、 この花には色々なストーリーがあることを最近知ったので、 それをご紹介したい?...

左サイドメニュー

プロフィール

みどり    greensmoothie

Author:みどり    greensmoothie
ミシガン州在住、アメリカ人の夫と娘の3人家族。
心と体の健康、聖書日めくりカレンダー、自然食、街、ガーデニング、イベント、ハンドメイドクラフト、友人や家族のことなどを綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ミシガン州の時間

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。